新規投稿のお知らせを受信されたい方は、サブスクリプションをご登録ください:

製品ニュース

R2に、「イベント通知」、「Google Cloud Storageからの移行のサポート」、「低頻度アクセスストレージ階層」が追加されました

2024/04/03

Developer Week (JP)Developers (JP)R2 Storage (JP)Product News (JP)Developer Platform (JP)日本語

Cloudflare R2の3つの新機能である、「イベント通知」、「Google Cloud Storageからの移行のサポート」、「低頻度アクセスのストレージ階層」を発表できることを嬉しく思います...

その他の投稿

2024年3月08日 14:05

Log Explorer:サードパーティのストレージを使用せずにセキュリティイベントを監視します

Security AnalyticsとLog Explorerを組み合わせることで、セキュリティチームはCloudflare内でネイティブにセキュリティ攻撃を分析、調査、監視でき、サードパーティのSIEMにログを転送する必要がなくなるため、解決までの時間を短縮し、お客様の総所有コストを削減できます...

2024年3月06日 14:00

企業がCloudflareに接続する方法をExpress Cloudflare Network Interconnectで簡素化

Express Cloudflare Network Interconnectにより、お客様のネットワークとCloudflareとの接続の簡素化かつスピードアップが実現します。Express CNIはCloudflareのダッシュボードから直接注文でき、わずか3分で使い始めていただけます。Express CNIはさらに、Magic TransitとMagic WANのセットアップも簡素化します...

2024年3月04日 14:00

Cloudflare、セキュリティ分析のためのAIアシスタントを発表

セキュリティ分析にAIアシスタントを導入。Webセキュリティに関する強力な洞察を得ることが、かつてないほど簡単になりました。新しく組み込みまれた自然言語クエリーインターフェースを使用して、セキュリティ分析を調査します...

2023年12月18日 14:00

フェッチリクエストへのチャレンジで、TurnstileとCloudflare WAFを統合

「Pre-Clearance」を有効にしたTurnstileウィジェットを編集または新規作成することで、Cloudflareのお客様はTurnstileを使用して、ページのHTMLがロードされたときにチャレンジを発行し、すべての有効な応答に有効なTurnstileトークンが必要であることを強制できるようになりました...

2023年11月16日 18:49

Cloudflare Oneの高度なセッション監査機能紹介

管理者による、Cloudflare Oneポリシーで使用されるすべてのアクティブなユーザーセッションと関連データの監査が簡単にできるようになりました。これにより、トラブルシューティングと診断性能を向上、そして極度にきめ細かな制御の両方の長所が同時に活着ることとなります...

2023年10月18日 3:24

ネットワークフロー監視はGA版(一般公開版)で、エンドツーエンドのトラフィックを可視化します

ネットワークエンジニアは、DDoS攻撃の分析やその他のトラフィックの異常のトラブルシューティングを行う際に、ネットワークのトラフィックをより適切に可視化する必要がある場合がよくあります。この問題を解決するため、Cloudflareはネットワークフロー監視製品を提供し、ネットワーク全体のエンドツーエンドのトラフィックを可視化します...