新規投稿のお知らせを受信されたい方は、サブスクリプションをご登録ください:

Cloudflareが提唱するより良いインターネットとはどのようなものか

2022/12/16

5 分で読了
How Cloudflare advocates for a better Internet

私たちが口にする「より良いインターネットを構築するための支援」という言葉には、多くの意味が込められています。これまで最も財力と技術力に恵まれた企業が独占していた技術を民主化することもあれば、最も立場の弱いグループをサイバー攻撃やオンラインでの起訴から保護することもあります。また、インターネットは真空中では存在しません。

私たちはグローバル企業として、インターネットの未来が政府、規制、人々に翻弄されている様を目の当たりにしています。より良いインターネットの構築を支援したいのであれば、インターネットに関する重要な会話が行われている多くの場に同席してCloudflareの視点を共有する必要があります。そして、だからこそ、私たちは公共政策の価値を強く信じているのです。

今週は、Cloudflareの理念と、政策関与の背後にある私たちの理論を共有する絶好の機会になると考えました。その理由は、公共政策のアプローチの核心は、その行動や発言を通じて、企業がどのような存在であるかを反映させることにあるからです。また、私たちは企業として、政府が企業の仕組みを理解することや、社員が政府や法律家の仕組みを理解することを支援することに、真の価値があると信じています。特に今は、コンテンツの適正化に関する法律から、サイバーセキュリティに関する新しく厳格な規制まで、インターネットの将来を形作る幅広い法律が多くの管轄区域で可決されつつある時期です。

原則主義、好奇心、透明性

Cloudflareでは、「原則主義」「好奇心」「透明性」という3つのコア・カンパニー・バリューを掲げています。「原則主義」とは、思慮深く、一貫性があり、長期的な視野で正しい行動をとることです。「好奇心」とは、大きな課題に挑戦し、物事の背後にある理由や方法を理解することです。最後の「透明性」とは、社内外を分けることなく物事を決める目的と手段を明確にすることです。

私たちの公共政策への取り組みの中で、この3つの価値をステークホルダーとの関わりの中で一体化させることを目指しています。優先順位をつけるべき課題を熟考し、一度決めた課題に対しては一貫した姿勢で臨みます。世界中の政府や機関が行うインターネットの将来についての重要な政策対話に貪欲に、その議論におけるさまざまな視点を理解したいと考えています。また、私たちの政策スタンスを伝える際には、例えばブログを書いたり、公開協議にコメントを提出したり、政策立案者や業界の仲間との対話に参加するなどして、できる限り透明性を確保することを目指しています。また、例えばこのブログでは、実際のアドボカシー活動についても透明性を確保することを目指しています。

Cloudflareが他社と違う点

無料プランをご利用いただいている層を含め、約20%のWebサイトが当社のサービスを利用しており、Cloudflareは幅広いお客様をサイバー攻撃から守っています。当社のビジネスモデルは、拡張性から得られる経済性メリットに依存しています。お客様は当社のエントリーレベルのサイバーセキュリティ保護に、追加の製品やサービスを選択いただけます。このように、フォーチュン1000社のお客様から、趣味のブログや中小企業のウェブサイトを持つ個人の開発者にまで、より良いインターネットを提唱することができる、幅広い政策的視野を持っています。また、私たちの視点は独特です。私たちは独自のビジネスモデルを持っているので、しばしば他者が表現しないような視点を持っているのです。

戦略

私たちは、成長中の企業がインターネット大手のように注目を集められたり、多くの問題に取り組むことができる能力を持っていると思うほど世間知らずではありません。では、どのように優先順位をつければ良いのでしょうか。いつ、どのように関わるか、私たちの経験則とは?

私たちの出発点は、自分たちの活動に最も大きな影響を与える政策の展開について考えることです。どのような問題が発生した場合、私たちのモデルを変えざるを得なくなるのでしょうか?重大な(財務的)影響?サイバーセキュリティの強化に向けたインセンティブを揺るがすもの?そして今度は、その政策課題に対する私たちの視点が、同業他社と大きく異なるかどうかを考え、再度、演習を行います。私たちにとって重要なことですが、他のサイバーセキュリティ、インフラ、クラウド企業と同じような視点を伝えるものでしょうか?それは他社にお任せします。例えば、法人税率の変更は私たちのビジネスに大きな財務的影響を与える可能性がありますが、それについて私たちは独自の見解を持っているわけではありません。そのため、リストからは除外しています。では、プライバシーは?私たちは、プライバシー・バイ・デザインを実践する企業として、また、インターネット上でのプライバシー確保に役立つ標準を支持・開発する企業として、明確な視点を持っていると考えています。そして、重要なこととして、プライバシーがインターネットの将来にとって重要であると考えています。そのため、当社はプライバシーに関連する公共政策の立案に関与しています。加えて、グローバルなネットワークから派生した独自の視点を持っています。その結果、重要な知見やデータを得ることができ、それをもとに政策立案者に関連する問題を啓蒙することができるのです。

エンゲージメント・チャネル

当社の公共政策チームには、Cloudflareへ入社する以前に前職で政府機関、法律事務所、ハイテク産業で経験を積んだ人材が揃っています。彼らがキャリアを通じて培った私的なネットワーク、専門性に溢れた人間関係、専門知識は、Cloudflareがインターネットに関する重要な政策協議に確実に参加するために役立っています。私たちは政治活動委員会を持たず、政治献金も行いません。

前述のとおり、私たちは、自分たちが独自の関心や視点、専門性を持つ、何かを変えることができる問題に焦点を当てるようにしています。それでも、私たちCloudflareだけでなく、インターネットのエコシステム全体に影響を及ぼす可能性のある政策や規制は数多く存在します。世界中の政策動向を追跡し、情報を共有するために、私たちは多くの団体や連合に加盟しています。

これらの擁護団体の中には、ソフトウェア会社や米国に拠点を置くテクノロジー企業など、特定の業界を代表し、その特定分野に関連するさまざまな政策課題について議員に働きかけているものもあります。これとは対照的に、より具体的な政策課題に焦点を絞ってアドボカシー活動を行う団体もあります。

私たちは正式な業界団体への加盟に加え、特定のアドボカシー目的のために集められた企業や市民社会団体の連合に参加することもあります。例えば、私たちは定期的に「Stronger Internet」連合と連携し、世界中の暗号化、プライバシー、表現の自由をめぐる政策について情報を共有しています。
言うまでもなく、企業としての透明性へのコミットメントと、私たち自身の倫理規定および法令遵守に完全に沿って、私たちが世界中の管轄区域におけるアドボカシーに関するすべての関連規則を完全に遵守しています。また、政府機関の透明性登録簿にも掲載されています。私たちは、より良いインターネットを提唱する方法について透明でありたいと考えているため、本日、私たちが協力している組織の概要を ウェブサイトで発表しました。

Cloudflareは企業ネットワーク全体を保護し、お客様がインターネット規模のアプリケーションを効率的に構築し、あらゆるWebサイトやインターネットアプリケーションを高速化し、DDoS攻撃を退けハッカーの侵入を防ぎゼロトラスト導入を推進できるようお手伝いしています。

ご使用のデバイスから1.1.1.1 にアクセスし、インターネットを高速化し安全性を高めるCloudflareの無料アプリをご利用ください。

より良いインターネットの構築支援という当社の使命について、詳しくはこちらをご覧ください。新たなキャリアの方向性を模索中の方は、当社の求人情報をご覧ください。
Impact Week (JP)Better Internet (JP)

Xでフォロー

Cloudflare|@cloudflare

関連ブログ投稿

2022年12月16日 20:23

CloudflareのImpact Week 2022を見逃したすべての方のために。

お疲れ様です!これにてImpact Week2022は終了です。先週、Cloudflareは、当社の掲げる「より良いインターネットの構築を支援する」というミッションのもと、重要なインフラプロバイダーや最も弱い立場にある人たちの声に対応すべくZero Trustサービスを提供するなど、新たなコミットメントを発表しました。また、新しい製品やサービスの発表、技術的な深堀りの共有も行いました...