Subscribe to receive notifications of new posts:

Subscription confirmed. Thank you for subscribing!

Cloudflareのグローバルネットワークは300都市に拡大までし、12,000のネットワークに接続することでエンドユーザーとの距離を縮めています

Loading...

3 min read
Cloudflare's global network grows to 300 cities and ever closer to end users with connections to 12,000 networks

当社では実現可能な最高のエクスペリエンスをお客様に提供するために、世界クラスのグローバルネットワークを構築することに情熱を傾けています。その情熱の強さを公にしてやってきました。それは、ネットワークの広さ(都市数)と深さ(相互接続数)を向上できるよう揺るぎなく継続的に取り組む姿勢を忘れないということです。

Cloudflareは今や世界300都市以上、12,000以上のインターネットネットワークに接続されるまでになったことを喜びとともに発表します。

Cloudflareのグローバルネットワークは、あらゆるデータセンターですべてのサービスを行っているので、ユーザーはどこでも変わらないエクスペリエンスを得ることができます。レイキャビクでもグアムでも、Cloudflareが拠点を置く300都市の近くであればどこでも大丈夫です。つまり、すべてのお客様のトラフィックは、そのソースに最も近いデータセンターで処理され、バックホールやパフォーマンスのトレードオフはありません。

お客様とさらに便利な新しい方法の提供のために、Cloudflareのネットワークが世界の何百もの都市に存在していることはとても大きな意味を持ちます。しかし、当社のインフラストラクチャネットワークが持つ広範さは、それ以外にも大切な目的をもたらしています。それでは私たちがグローバルネットワークを構築する理由とカスタマーエクスペリエンスに与える影響についてご紹介したいと思います。

遅延の減少

当社のネットワークを利用すれば、世界のインターネット人口の95%から約50ミリ秒圏内で稼働できます。それでも、常にネットワークパフォーマンスの指標を見直し、地域のインターネットサービスプロバイダーと協力して、付加価値を高め、パフォーマンスを向上させることができる未開拓の成長市場に注力するようにしています。目下、ネットワークのカバー範囲は2023年になってすでに12都市増え、122か国で300都市以上に広がっています。

米国、ニューメキシコ州アルバカーキ
米国、テキサス州オースティン
米国、メイン州バンゴー
ブラジル、カンポス・ドス・ゴイタカゼス
日本、福岡
ジャマイカ、キングストン
コンゴ民主共和国、キンシャサ
フランス、リヨン
アルジェリア、オラン
ブラジル、サン・ジョゼ・ドス・カンポス
ドイツ、シュトゥットガルト
ブラジル、ヴィトーリア

当社は5月にブラジルのカンポス・ドス・ゴイタカゼスに新しいデータセンターを稼働しました。地域のネットワークプロバイダーと相互接続し、100を超える地元のISPにサービスを提供しています。リオデジャネイロからそれほど遠くないにもかかわらず(距離270 km)、Cloudflareのサーバーとユーザーのデバイス間のTCPハンドシェイクで測定される50パーセンタイルと75パーセンタイルのレイテンシは半分に低減し、パフォーマンスを大きく向上されることができました。

相互接続の改善

ローカル相互接続の接続数が増えると、ネットワークプロバイダー、コンテンツ配信ネットワーク、地域のインターネットサービスプロバイダー間で直接接続がしやすくなります。この相互接続によって、ネットワーク間のデータ交換、コンテンツ配信、コラボレーションがより高速かつ効率的に行えます。

現在、世界でルーティングされているAS番号は約74,0001 におよびます。 自律システム(AS) 番号はBGPを使用してインターネットルーティング機能を維持する、ISP、企業、クラウド、同様のネットワークごとに割り当てられる一意の番号です。約 74,000のAS番号のうち、43,000はスタブASNまたは他の 1 つのネットワークにのみ接続されています。

Cloudflareは12,372の固有のインターネットネットワークに直接接続していますが、これは世界で接続可能なネットワークの約3分の1に相当することになるのです!この直接接続のおかげで耐障害性を構築し、パフォーマンスの向上が実現しています。また、ネットワーク、ISP、企業間の接続場所が複数存在し、それらが可能なかぎり高速接続になることを保証します。

前回、ローカル接続を増やした時の例としてこのことをご紹介しました。本ブログ記事にあるように、ネットワークの使用量はローカル接続でさらに増加しています。それがパフォーマンスの向上したことで、使用量はもっと増加しています。

Cloudflarではインフラストラクチャの拡張を拡大することが、より深く相互接続できる市場での構築に戦略的に整合するようにしています。ネットワークの幅を広げることは、それによって可能になるローカル相互接続の数の分だけ価値を持つからです。たとえば、最近パキスタンのローカル ISP(新しいASN接続を表す)に接続したところ、50パーセンタイル値が約90ミリ秒から5ミリ秒に改善しました。

耐障害性の構築

ネットワークの拡張はレイテンシの削減と相互接続の改善を行うことで促進できることもありますが、既存のネットワークインフラストラクチャにとっても同様の価値があります。地理的な範囲を拡大すると、冗長性が強化されます。またフェイルオーバーの局地化と、コンピューティングワークロードのさらなる分散化で、より効果的なキャパシティ管理が実現します。このように耐障害性を向上させることで、サービス中断のリスクが軽減され、ハードウェア障害、自然災害、その他の予期せぬ状況が発生した場合でも、ネットワークの可用性が確保できます。この結果、信頼性が向上し、ネットワークアーキテクチャ内の単一障害点を未然に排除することができます。

そして最終的にはネットワークの幅と深さを戦略的に拡大するという当社の取り組みによって、レイテンシの改善、より強力な相互接続、より耐障害性の高いアーキテクチャが実現します。つまり、今より改善されたインターネットの重要なコンポーネントがすべて揃っているということです。ネットワークオペレーターの方でもし、ユーザーエクスペリエンスについて、私たちがお客様とともにどのように改善しているのかご興味をお持ちでしたら、ぜひエッジパートナープログラムをご覧ください。つながりを楽しみにしています。

........
1CIDRレポート
2単一ASパス経由でアナウンスされるオリジンAS

Cloudflareは 企業のネットワーク全体 を保護し、お客様が インターネット規模のアプリケーションを効率的に 構築するためのお手伝いをします。また、すべての Webサイトまたはインターネットアプリケーション を迅速化し、 DDoS攻撃を阻止して、 ハッカーを封じ込めます。 さらに、 Zero Trustを始める、あるいは導入のあらゆるフェーズにいる お客様を支援します。

インターネットを高速化し、安全性を高めるには、ご使用のデバイスから 1.1.1.1 にアクセスすることで、Cloudflareの無料アプリをご利用いただけます。

より良いインターネットの構築を支援するというCloudflareの使命について詳しくは、 こちら をご覧ください。新たなキャリア形成をお考えの方は、 求人情報 にアクセスしてください。

Speed Week (JP) Network (JP) Network Interconnect (JP) 日本語

Follow on X

Marcelo Affonso |@marceloaffonso
Cloudflare |Cloudflare

Related Posts

June 21, 2023 2:01PM

Zero Trustにスポットライトを当てる:当社こそが最速であり、これがその証拠です

Cloudflareは、テストシナリオの42%で最速のSecure Web Gatewayを提供しています。これはどのプロバイダーよりも多い数字です。Cloudflareは、ZTNAではZscalerより46%、Netskopeより56%、Palo Altoより10%、RBIシナリオではZscalerより64%高速です...

June 23, 2023 2:00PM

Cloudflare Radarのインターネット品質ページのご紹介

Cloudflare Radarに搭載された新しいパフォーマンスページは、ベンチマークテストのデータとspeed.cloudflare.comのテスト結果をもとにした、インターネット接続のパフォーマンス (帯域幅) と品質 (レイテンシ、ジッタ) について、国レベルとネットワーク (自律システム) レベルの両方についての長期的なインサイトを提供します...

June 22, 2023 2:01PM

Digital Experience Monitoringでエンドユーザーの接続性とパフォーマンスを把握する。現在ベータ版で利用可能です。

Cloudflareは、エンドユーザーの接続性とパフォーマンスにある問題をITチームとネットワークチームがより可視化できることを目的とした、Zero TrustサービスであるDigital Experience Monitoring(DEX)のベータ版のリリースを発表しました。DEXを使用することで、管理者はWARP展開を監視し、あらかじめ定義されたアプリケーションテストを作成することができます。チームとデバイスのライブ分析、サーバーとtracerouteのテスト、合成アプリケーションの監視、WARP展開に関するリアルタイムの洞察のためのフリートステータスなどの機能を備えています。...