新規投稿のお知らせを受信されたい方は、サブスクリプションをご登録ください:

wrangler 2.0 -- Cloudflare Workersの新たな開発者エクスペリエンス

2021/11/16

2 分で読了

開発者の仕事の多くは、一貫性と可用性、正しさとスピードなど、トレードオフの関係にあります。技術的には様々なトレードオフがあるでしょうが、開発者としては絶対にしてはいけないことがあると考えています。

その1つが、使いやすい開発環境です。新しい開発者をチームに迎え入れる場合でも、単に開発期間を短縮したい場合でも、どんなに小さなことでもスピードとシンプルさのために最適化されていることが重要です。

そのため、私たちはCloudflare Workers向けの第2世代の開発者ツールを発表することになりました。このツールは、すぐに使えて非常に高速で、ローカルマシン上でWorkersを実行することもできる、新しい開発者エクスペリエンスです。(やりました!)

すでに既存のツールに慣れ親しんでいる方には、wrangler CLIだけでなく、次のメジャーリリースであるwrangler 2.0の話です。この新しい体験を少しご覧いただきますので、お付き合いください。

コンフィグ無し?問題なし

Cloudflare Workerは、より簡単に使い始めることができます。ワーカーを実行するために必要なのは、1つのJavaScriptファイルだけで、設定は必要ありません。また、名前を決める必要もありません。

wrangler dev <filename>を実行すれば、コードは自動的にバンドルされ、開発環境にデプロイされます。すると、ローカルホストプロキシを使ってその環境へHTTPリクエストを送ることができます。これが実際の様子です。

ライブデバッグもこんなに簡単

さて、Workerのデバッグ機能が一新されました。簡単なコマンドでリモートデバッグ機能にアクセスします。これは、Chromeで「Inspect」をクリックしたときに使われるものと同じで、ログ、例外、リクエストをインタラクティブに表示します。Workerがローカルで動作しているように感じられますが、実際にはCloudflareのネットワーク上で動作しています。

「ただ動く」デバッガー、そして変更を自動検出するデバッガーは、ただコードを書こうとしているときに、大きな違いをもたらします。さらに、デバッグ作業をより簡単にするために、さまざまな改良が加えられています。

  • キーバインドによるショートカットで、機能の切り替えやウィンドウの表示を素早く行うことができます。
  • 静的資産を自動的に提供するための「--public <path>」をサポート。
  • より高速で信頼性の高いファイルウォッチング。

デバッグセッションを開始するには、`wrangler dev <filename>` を実行し、次に「D」キーバインドを押します。

ローカルモード?スイッチを切り換えるだけ

新しいデバッグ環境のもう一つの特徴は、ローカルマシン上でWorkerを実行する「ローカルモード」に切り替えられることです。実際、キーバインドショートカット1つで「ネットワーク」と「ローカル」のモード切り換えが簡単にできます。

どういった仕組みなのでしょうか。Cloudflareは最近、Node.jsでWorkerをローカルにエミュレートするプロジェクトMiniflareBrendan Collが作成)がCloudflare公式になったことを発表しました。Miniflareは、WorkersをNode.jsでローカルにエミュレートするプロジェクトで、単体テストやインターネット接続せずにWorkersをデバッグしたい場合に最適です。これをローカルの開発エクスペリエンスに直接統合したことにより、ネットワークとローカルホストの両方の利点を楽しむことができるようになりました。

ご感想をお聞かせください

サーバーレスはシンプルであるべきです。Cloudflareでは、Workersの開発環境の改善ができたことを本当に嬉しく思います。これからもさらに多くのことを計画しています。

wrangler 2.0はまだ開発中ですが、“npm install wrangler@beta”を実行するかリポジトリにアクセスしてベータ版をお試しいただけます。すでにwranglerを使って既存のアプリケーションをデプロイしている場合は、2.0のリリースが正式に発表されるまで、wrangler 1.0を使い続けることをお勧めします。wrangler 1.0 の開発とメンテナンスは、2.0 の後方互換性が完了するまで継続します。

これからプロジェクトを始める方や、新しいエクスペリエンスを試してみたい方は、ぜひご意見をお聞かせください。wrangler 2.0で足りないもの、見たいものを教えてください。機能リクエストを作成したり、リポジトリでディスカッションを始めることができます。(2.0のベータテストが終了後は、既存のwranglerリポジトリと合体させます。)

開発者の皆様に感謝します。皆様が今後開発されるものを楽しみにしています。

Cloudflareは 企業のネットワーク全体 を保護し、お客様が インターネット規模のアプリケーションを効率的に 構築するためのお手伝いをします。また、すべてのWebサイトまたはインターネットアプリケーション を迅速化し、DDoS攻撃を阻止して、 ハッカーを封じ込めます 。 さらに、Zero Trustを始める、あるいは導入のあらゆるフェーズにいる お客様を支援します。

インターネットを高速化し、安全性を高めるには、ご使用のデバイスから 1.1.1.1 にアクセスすることで、Cloudflareの無料アプリをご利用いただけます。

より良いインターネットの構築を支援するというCloudflareの使命について詳しくは、こちら をご覧ください。新たなキャリア形成をお考えの方は、求人情報 にアクセスしてください。
Full Stack Week (JP)Developers (JP)Cloudflare Workers (JP)

Xでフォロー

Ashcon Partovi|@ashconpartovi
Sunil Pai|@threepointone
Cloudflare|@cloudflare

関連ブログ投稿

2021年11月20日 13:59

ネットワークパフォーマンスの最新情報:Full Stack Week

2か月と少し前に、世界中のラストワンマイルネットワークの広範なベンチマーク結果を共有しました。さまざまなテスト (TCP接続時間、最初の1バイトを受信するまでの時間(TTFB)、最後の1バイトを受信するまでの時間(TTLB))、また、さまざ...

2021年11月19日 14:00

Cloudflare Workersで、StripeのJavaScript SDKをネイティブサポート

アプリの中で支払いを処理することは、オンラインビジネスを構築する上で非常に重要です。多くの開発者が決済のプラットフォームに選ぶのがStripeです。私が初めてStripeに出会ったのは約7年前ですが、このサービスは単純な支払い処理をはるかに超えて進化しています。...

2021年11月19日 13:59

Cloudflareで次の動画アプリケーションを構築

歴史的に、動画アプリケーションの構築は非常に難しいものでした。動画の録画、エンコード、そして再生の裏には多くの複雑な技術があります。幸いなことに、Cloudflare Streamではすべての難しい部分を取り除くことで、カスタム動画やストリーミングアプリケーションを簡単に構築できます...

2021年11月19日 13:59

CloudflareスタックでのオープンソースCMS:紹介記事

Cloudflareのドキュメントは、コンセプトを学習したり、APIの使用上の注意を確認したりする場合や、APIやコンセプトを説明するための簡潔なスニペットが必要な場合に役立つ資料です。しかし、その資料が網羅的であるとしても、Cloudflare Workersプラットフォームの新規ユーザーは、...