私は、Cloudflareのアジア太平洋地域(日本とグレーターチャイナを含む)の顧客やパートナーの基盤を築き上げ、拡大させるために、3月1日付でバイスプレジデント兼アジア太平洋地域ゼネラルマネージャーに就任いたしました。現在、当社はアジア太平洋地域には200人以上の情熱的で顧客重視の従業員を擁し、北京、シンガポール、シドニー、東京にオフィスを構えています。

自己紹介

現在、私はシンガポールを拠点としています。幼少期はメルボルンのビクトリア州で過ごしました。余暇には、アウトドア、スポーツ、旅行、そして家族や友人と時間を過ごすことを好みます。また、一風変わった人や、異なる視点を持つ人に自然と興味を持つことが多いと感じます。人の行動の根元にあるものを知りたいと言う気持ちが強く、それは、色んな文化で育った方々への理解が深まることで、より良い人間、そしてより良いリーダーになれると信じているからかも知れません。アジア太平洋地域には、世界の人口の60%が住んでおり、複数のタイムゾーンにまたがる何千もの言語が話されています。世界で最も多様な地域なので、色んな文化を知るにはぴったりですね。そうした背景を持つこの地域におけるイノベーションやテクノロジーの採用が進むことは、成長と拡大の機会を無限大すると言っても過言ではないでしょう。

Cloudflareまでの道のり

20年間のキャリアを通じて、私は非常に幸運なことに、社会やビジネスに大きな影響を与えられる、テクノロジーの変革に貢献した企業で働くことができました。IBMからCisco、Amazon Web Servicesまでありますが、これらの企業は、レガシーシステム、プロセス、および作業方法を、規模、コスト効率、コラボレーション、および接続をあらゆる場所で可能にする直感的なプラットフォームに変換するイノベーションを開拓してきました。

ここでCloudflareに繋がります。Cloudflareはより良いインターネットの構築に貢献するというミッションを掲げています。インターネットはビジネスの生命線であり、世界中の人々の商取引とコミュニケーションの主要な手段です。素晴らしい構築ではありましたが、今日のビジネスに必要なセキュリティ、パフォーマンス、および信頼性を提供するような設計ではありませんでした。何十年もの間、多くのベンダーが、セキュリティ、パフォーマンス、および信頼性に関する新たな要件に対応するために、さまざまなスタンドアロンのハードウェアボックスを構築してきました。これらのハードウェアをオンプレミスのデータセンターに導入して、機能を提供し、インターネットの基本的なセキュリティ、パフォーマンス、および信頼性の問題の一部を軽減することができます。そして、クラウドが登場しました。

組織は現在、インターネットの根本的な問題をこれまで以上に浮き彫りにする複雑なインフラストラクチャ環境に存在しています。こういったオンプレミスの一時しのぎのハードウェアは、このような環境で動作するように設計されませんでした。それで、ネットワーク層での大きなアーキテクチャシフトが現在進行しており、Cloudflareはこの移行をリードしています。Cloudflareは、セキュリティを提供し、ビジネスクリティカルなアプリケーションのパフォーマンスを向上させ、個々のネットワークハードウェアの管理に伴うコストと複雑さを排除し、すべてをグローバルクラウドプラットフォーム内で行うことで、ビジネスの方法を変革する優れた立場にあります。

Cloudflareのサービス

アジア太平洋地域は現在、世界で最も多くのインターネットユーザーを抱えており、人口の53%以上がインターネットに繋がっています。さらに、新型コロナウイルスのパンデミックは、すでに上昇傾向にあったeコマースを後押しすることになり、世界の小売業の成長の約75%がこの地域からもたらされています。インターネットトラフィックの増加は、高度に洗練され、自動化され、分散されるオンラインの脅威の増加も意味します。残念ながら、サイバー脅威は小売業者に限った話ではありません。製造業、ヘルスケア、金融サービス、政府からの他のすべての産業も対象にされています。ビジネスがますますクラウドに移行するにつれ、組織は、いつでも俊敏性と安全性を確保できるネットワークおよびセキュリティ機能を必要としています。これはCloudflareが役立つところです。

Cloudflareのお客様と従業員

私はアジア太平洋地域でお客様の皆様と協力し、Cloudflareのすべての機能について話せることを楽しみにしています。なぜなら、当社の製品とソリューションがこの地域に大きな影響を与えると心から信じているからです。私がこの役割を始めるにあたり、私の優先事項は、多様で起業家的なチームを作り、ブランドの可視性を高め、顧客を重視した活気に満ちたパートナーエコシステムによって実現される戦略的顧客関係を築き上げることです。お客様とその成功に情熱を注ぐチームを作りたいと思っています。私たちは、全世界のパートナーからだけでなく、地域内からの学習を活用して、お客様とイノベーションを創造していく絶好の機会を持っています。一番良いところは?と聞かれたら、今は「まだまだこれからです。」とお答えしておきましょう。