Cloudflareでは、環境に優しいインターネットの構築に向け、持続可能性を追求するさまざまな取り組みを幅広く展開しています。環境配慮に対する意識の高まりが見られる中、他の条件がすべて同じで環境負荷を低減する選択肢があれば、それがお客様に広く好まれることに当社は気が付きました。現在はPages一般公開し、お客様のサステナビリティ目標の達成を支援できるようになっています。だからこそ、Green Web Foundationと提携して当社のPagesインフラストラクチャを100%再生可能なエネルギーで稼働できることを、とてもうれしく思います。

Green Web Foundation

Cloudflareはインパクトウィークの一環として、Green Web Foundation(GWF)との提携を発表できることを誇りに思います。GWFは、将来的に再生可能エネルギーだけで稼働するインターネットを作ることをミッションに掲げる非営利団体で、 26カ国に320以上の認定ホストを持つ広範かつグローバルなグリーンホスティングディレクトリを維持しています。GWFはさらに、そのミッションへの貢献を希望する企業がすぐに利用できる無料のオンラインツール、API、オープンデータセットも開発しています。

Green Web Foundationと提携する意義は?

100%再生可能エネルギーで動作しているサイトだという認定をGWFから受けるには、エネルギー使用量と再生可能エネルギー購入の証拠を必ず提出しなければなりません。Cloudflare Pagesでは、Cloudflareが自社の炭素排出量インベントリレポートを公開するなどして、すでにそのステップを完了しています。このため、Cloudflare Pagesはすべて、GWFのパブリックグローバルディレクトリのリストに公式のグリーンホストとして自動的に記載されます。

GWFの承認後、お客様側で必要な手続きは?

Cloudflare Pagesでサイトをホストしている場合は、何もする必要はありません。

Pagesで作成されたものは、既存サイトも新規サイトもすべて自動的に「グリーン」として認定されます。この認定はお客様ご自身でもご確認いただけます。CloudflareがGWFと提携しているため、Pagesユーザーのお客様は Green Web Checkにpages.devまたはカスタムドメインを入力するだけで、サイトのグリーンホスティングステータスを確認できます。ドメインが認定済みとして表示されると、WebページにGreen Web Foundationバッジを表示して、グリーンホストサイトとしてより持続可能なインターネットに向け貢献していることを示すことができます。このバッジは、次の2つの方法のいずれかで入手可能です。

  1. バッジ画像を直接保存する。
  2. 提供されたHTMLのスニペットを既存のコードに追加する。
GIF demonstrating process

より環境に優しいインターネットの構築をお手伝い

Cloudflareは、当社の製品をご使用いただくことによりお客様がサステナビリティ目標を達成できるよう、支援に全力を尽くしています。今年のインパクトウィークではGreen Web Foundationとの提携についてお伝えしましたが、カーボンインパクトレポートCloudflare WorkersのGreen Computeなど、環境に優しいインターネットの構築に向けた当社の他の取り組みについてもご紹介できるのを楽しみにしています。

私たちは皆、カーボンフットプリント削減のために小さな役割を果たすことができます。Cloudflare Pagesでサイトをセットアップして今すぐ始めましょう。

「Cloudflareがこのほど気候変動に関して情報開示しコミットメントを示したことは、特に同社のネットワークを通過するトラフィックの多さを考えると、心強く感じますね。すべてのプロバイダーが自社サービスが環境に与える影響を説明する際に、少なくともこの程度の透明性を確保すべきだと思います。サイトのホスティングでCDNに頼るユーザーが増加していますが、グリーンなCDNを使っていないために自社サイトが「グリーン」と表示されなくなって困惑するユーザーも少なくありません。ユーザーにとって、持続可能性が高く、独立機関による認定を受けた別のオプションがあるのはいいことです。」- Chris Adams氏、 Green Web Foundation 共同ディレクター