Webアプリケーションファイアウォール (WAF) を構築しているCloudflareのチームは、この1年間、革新を続けています。本日、私たちの活動が公に認められました。

Cloudflare WAFが提供する使いやすさ、規模、革新的な制御は、お客様から高く評価され、2021年のWAF部門でGartner Peer Insights Customers' Choice Distinctionを獲得しています。本レポートは、こちらから無料でダウンロードできます。

Gartner Peer Insights Customers' Choice Distinctionは、顧客から高い評価を得ているベンダーと製品を認定するものです。収集されたデータは、IT企業の専門家が最も高く評価しているベンダーのソフトウェア製品のトップレベルの統合を表しています。

受け取った好意的なフィードバックは一貫しており、Cloudflareの製品原則につながるものです。CloudflareのWAFに関するお客様の意見は、以下の通りです。

  • 「素晴らしいホスト型WAFを提供する、ベンダーというよりもパートナーのような企業」サービス業界のサイトリライアビリティプリンシパルアーキテクト [レビュー全文]
  • 「分かりやすく、非常に効果的なWAFソリューション」 — 金融業界のVP [レビュー全文]
  • 「簡単で強力、卓越したサポート」 — 小売業界のVPテクノロジー [レビュー全文 ]
  • 「安全で直感的な、満足のいくWebセキュリティと高速化」 — 製造業界の技術製品管理部門シニアディレクター[レビュー全文 ]

2020年は、Cloudflareのセキュリティ製品が数多くリリースされた年でした。その一部を以下に紹介します。

  • IPリストでは、ネットワークリストを管理するための再利用可能な最高レベルのデータ構造により、より柔軟な構成が可能です。
  • ペイロードの暗号化により、お客様は、ユーザーのプライバシーを考慮しながら、フォレンジックを目的とし、WAFによってブロックされたリクエストのペイロードをすべて記録できます。
  • お客様は、セキュリティイベントをほぼリアルタイムで直接SIEMにストリーミングすることができます。
  • Data Localization Suiteでは、データの保存先と保護先について、エッジでルールとコントロールを設定することができます。
  • HTTP ヘッダーHTTP ボディの両方に対して、完全な正規表現でファイアウォールのルールを記述することができます。
  • API Shieldでは、APIエンドポイントで相互TLS認証を簡単にデプロイすることができます。
  • gRPCプロキシのサポートにより、gRPCトラフィックの保護が可能です。

この度、Gartner Peer Insights Customers' Choice for WAF 2021に認定されました。チーム全員を代表して、日頃のお客様のご支援に感謝申し上げます。

Cloudflare WAFの詳細については、こちらをご覧ください。Cloudflareの現場評価については、こちら からご参加ください。

Gartner Peer Insights「Voice of the Customer」:Webアプリケーションファイアウォール、2021年3月25日。
Gartner Peer Insights「Customers Choice」のバッジは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の商標およびサービスマークであり、許可を得て使用されています。著作権所有。Gartner Peer Insights「Customers’ Choice」は、文書化された手順に基づき、個々のエンドユーザーレビュー、評価、およびデータの主観的な意見で構成されています。また、これらはGartnerまたはその関連会社の見解を表すものではなく、Gartnerまたはその関連会社がこれらを支持するものでもありません。
Gartner Peer Insightsレビューは、個々のエンドユーザーの経験に基づく主観的な意見によって構成されたものであり、Gartner社またはその関連会社の見解を表すものではありません。