新規投稿のお知らせを受信されたい方は、サブスクリプションをご登録ください:

2022年、Cloudflareが「最も愛される職場」トップ100に選ばれた理由

2022/11/23

5 分で読了
Cloudflare in the Top 100 Most Loved Workplaces in 2022

Cloudflareでは、チーム全体が安心して、自分らしさを発揮することに喜びを感じ、最高の仕事ができるような職場づくりに努めてきました。そのためCloudflareが、ニューズウィーク誌とベストプラクティス研究所(BPI)により、2022年最も愛される職場トップ100に選ばれたことを、私たちは誇りに思っています。「最も愛される職場」とは、従業員が働く会社を愛し、その会社との一体感を感じている企業を表彰するものです。

2022年の終わりに近づくにつれて、この機会に、「最も愛されている職場」のひとつになるために必要なこと、そして私たちの職場や文化を構成する要素について考えてみたいと思いました。

私たちのチーム全体を支えているのは、Cloudflareのミッションである「より良いインターネットの構築を支援する」ことです。インターネットが直面する最も困難な課題の解決、すなわちインターネットの安全性、高速性、プライベート性、信頼性をグローバルに高めるための支援を行う場合、そのためにはさまざまな才能を持った人材が必要となります。Cloudflareの従業員はまさにそのような人材であり、私たちがインターネットにインパクトを与えるために必要不可欠な存在です。

インターネットは当初、現在のような使われ方をするために作られたものではありませんでした。インターネットが今日のように機能するためには、重要なインフラへの電力供給から、忙しく働く親が自宅へ健康的な夕食を注文できるようにすることまで、これらのオンラインサービスがオンラインの需要に耐え、それらをすばやく読み込み、サイバー攻撃や侵害に直面しないようにするために、私たちは常に技術革新を行う必要があるのです。現在ウェブの約20%がCloudflareのネットワークを経由しており、私たちはオンライン上で著しく大きな責任を担っています。そしてここにいるチームメンバーの一人ひとりが、これに貢献しています。

ニューズウィーク誌とBPIの結果に加え、Cloudflareはさらに、グローバルチームを対象とした社内調査を実施しました。その結果、調査した従業員の94%が、「より良いインターネットの構築を支援する」というCloudflareのミッションに刺激を受けていると回答しています。Cloudflareでは、92%の従業員が上司から敬意を持って扱われていると答え、また92%が自分の仕事が会社にとって重要であると述べています。

「私はこれまでフォーチュン500に選ばれた多くの技術系トップ企業で働いてきましたが、Cloudflareほど評価され、大きく成長したと感じた企業はありませんでした。私は仕事が好きで、上司やチームと一緒に仕事をすることを楽しんでいます。私たちは互いに多くを学び合い、営業目標を達成し、世界における当社の存在感を高めることに意欲を燃やしています。」
「私はこの会社、経営陣、そして何よりチームが大好きです。より良いインターネットを構築していることを誇りに思っており、今後もずっとそれを続けていくつもりです。」
「正直、今まで働いてきた中で一番です。仕事量は多く、ストレスを感じることもありますが、上司を頼れば必ずサポートしてくれますし、聞いても嫌な顔をせず、時間をかけて何度も説明してくれます。」
「過去5年間Cloudflareで働く機会に恵まれ、従業員は明らかに当社の最大の資産であることを疑いなく証明できます。私は日々、自らの能力を高められ、尊敬され、かつ取り組みがいのある課題を与えられていると感じています。これほど多様で思慮深い仲間が集まっていることは、一企業では考えられないほど素晴らしいことです。そしてすべては、私たちの持つリーダーシップから始まるのです。」

福利厚生とコミュニティへの参加

Cloudflareは、総合的な報酬と福利厚生を提供し、さまざまな取り組みやプログラムを通じてチームメンバーをサポートするために投資しています。

福利厚生の例としては、オフィス勤務やハイブリッド勤務の従業員を対象に、通勤にかかる交通費を支援する通勤手当制度や、不妊治療、介護、育児、家族形成・計画、感情・メンタルヘルスなどを支える健康・家族手当制度、さらに、必要な休暇を取得できる制度など、さまざまな手当を用意して、従業員のワークライフ・バランスの充実を支援しています。

制度の一例として、Cloudflareの従業員リソースグループ(ERG)があります。これは、マイノリティの従業員や疎外された従業員からなる、従業員主導で会社が支援するグループです。各グループのリーダー、幹部、メンバーは、共通の特性、人生経験、または興味に基づいて職場で連携し、これらのグループは、企業の社会的責任に関する重要なイニシアティブに焦点を当てています。ERGの基本理念は一般に、互いに支えあい所属意識が持てるコミュニティづくり、メンバーのキャリア開発の促進、そして、Cloudflareにおけるより包括的な文化の発展への貢献を基本としています。現在、Cloudflareには、Proudflare、Womenflare、AfroflareからCloudflarents、Mindflareまで、16のERGがあります(テーマはおわかりですね!)。

自分にとってベストな環境で働ける柔軟性

ここ数年、私たちはチームのサポートへの取り組み方について、柔軟性と実験性を中心に置いてきました。Cloudflareの職場は、創業時から2020年3月までの完全なオフィス内勤務から、これまでにはなかった全く新しいリモート環境へとシフトしていきました。これは私たちにとって大きな実験であり、従業員を向上させる最高の職場として認められたことを光栄に思っています。私たちは、チームごとにニーズが異なること、そしてほとんどの人が仕事のやり方や場所についてある程度の柔軟性を求めていることを認識しています。Cloudflareでは、チームがそれぞれ最適な勤務形態を確立できるよう、さまざまな勤務環境をサポートしています。ハイブリッド、リモート、オフィスなど、従業員一人一人が柔軟性を持ち、それぞれの目的に合わせた協業を可能にします。

成長するチーム

Cloudflareはここ2年でグローバルチームを93%拡大しており、全体的に従業員の採用、維持、成功を優先してきました。2021年には20万人を超える応募があり、1,455人の内定を出し、内定承諾率は全体で92%であり、離職率は常に低く抑えられていることから、これを感じ取っていただけると思います。

2022年の終わりに近づいた現在、世界中には3,100人以上のチームメンバーがいます。共同創業者で社長兼COOのミシェル・ザトリンは、次のように述べています。「企業は人の集まりです。私の仕事のなかで素晴らしいことのひとつが、共に働く人々です。」そして当社では、セールスからエンジニアリングまで、何百ものポジションを組織全体で募集しており、世界中で採用し続けています。Cloudflareでのキャリアについての詳細は、Cloudflareの採用情報をご覧ください。そしてCloudflareチーム全体の、より良いインターネットの構築を支援する継続的な努力と手腕に対して、心からの感謝を伝えたいと思います。

チームから話を聞きました

Cloudflareは 企業のネットワーク全体 を保護し、お客様が インターネット規模のアプリケーションを効率的に 構築するためのお手伝いをします。また、すべてのWebサイトまたはインターネットアプリケーション を迅速化し、DDoS攻撃を阻止して、 ハッカーを封じ込めます 。 さらに、Zero Trustを始める、あるいは導入のあらゆるフェーズにいる お客様を支援します。

インターネットを高速化し、安全性を高めるには、ご使用のデバイスから 1.1.1.1 にアクセスすることで、Cloudflareの無料アプリをご利用いただけます。

より良いインターネットの構築を支援するというCloudflareの使命について詳しくは、こちら をご覧ください。新たなキャリア形成をお考えの方は、求人情報 にアクセスしてください。
日本語Careers (JP)Life @ Cloudflare (JP)Employee Resource Groups (JP)

Xでフォロー

Scott Tomtania|@talentwiz
Cloudflare|@cloudflare

関連ブログ投稿

2024年2月01日 20:00

2023年感謝祭のセキュリティインシデント

感謝祭の2023年11月23日、Cloudflareは自社のセルフホスト型Atlassianサーバー上で脅威アクターを検出しました。当社のセキュリティチームは直ちに調査を開始し、脅威アクターのアクセスを遮断した結果、この事象によるCloudflare顧客データやシステムへの影響はありませんでした...

2024年1月23日 14:00

CloudflareのAI WAFがIvanti Connect Secureのzero-day脆弱性をプロアクティブに検出した経緯

2024年1月17日にCloudflareが2つの脆弱性に特化した緊急ルールを発表したことで、AIモデルを活用していない顧客は、これらの脅威に対処する上で大きなメリットを得ることができました...