Cloudflare recognized by Microsoft as a Security Software Innovator

先日Microsoftが、Microsoftパートナーコミュニティの名誉ある格付けとして知られるMicrosoft Security Excellence Awards 2022の受賞者を発表しました。そこで、Cloudflareが見事、セキュリティソフトウェアイノベーター賞に輝きました。今回、CloudflareのZero Trustおよびセキュリティソリューションへの画期的なアプローチが評価されて、受賞にいたりました。Microsoftとの共同事業によって生まれた当社の革新的な技術により、両社のお客様に世界トップクラスの共同ソリューションをご利用いただけるようになりました。

Microsoft Security Excellence Awards

今年で3回目を迎えるMicrosoft Securityアワードにおいて、セキュリティ、コンプライアンス、IDの10部門で最終選考に残った企業が発表されました。Microsoftは、2022年6月6日、業界の経験豊富な方々による投票で決定したMicrosoft Security Partner Awardsの受賞者を発表しました。

Cloudflareは今回の賞で、MicrosoftとCloudflareの共通のお客様に向けて常に革新的なソリューションを届けてきたアプローチで評価されました。CloudflareはMicrosoftとともに、フォーチュン500社に数えられる多くの大手企業によるZero Trustの導入、運営を支援しています。そして、お客様がシンプルかつ容易に、優れたパフォーマンスでセキュリティとパフォーマンスのニーズに対応できるよう、サポートしています。  

Cloudflareは、Microsoftと深いレベルでの統合を実現することで、組織がZero Trustの導入を順調に進められるよう支援してきました。この統合により、企業はシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供しつつ、お客様の実装を運用面で効率化できるようになりました。現在、両社共通のお客様は、Microsoft 365とAzureにおいていくつかの統合により、Webアプリケーションのセキュリティと、IDとデバイス保護の面で従業員の保護を受けられるようになっています。Microsoftとの共同事業は、Zero Trustの導入、運用をサポートする上で非常に重要なものとなりました。Cloudflareは導入が実に簡単なZero Trustのような製品ポートフォリオにより、一つの画面上で複雑な事業の簡素化を実現できました

Microsoftとの継続的な連携には、特に感謝しています。Microsoft製品の統合をさらに広げ、最新の脅威に対して継続的にイノベーションを行うことで、両社のお客様のために貢献していくことをお約束します。

「セキュリティ面での課題と脅威の状況は常に変化しており、パートナーはそうした問題を解決するために大変重要です。CloudflareとMicrosoftが緊密に連携を取り、深い統合を行うことにより、セキュリティ上の課題に対応できる革新的な技術を、シームレスに両社のお客様に提供しています。今年のMicrosoft Security Excellence AwardsでのCloudflareのセキュリティソフトウェアイノベーター賞獲得を嬉しく思います」
- Ann Johnson氏、Microsoft社のセキュリティ、コンプライアンス、アイデンティティ、および管理、事業開発担当コーポレートバイスプレジデント

Zero Trustは必需品、さらに絶えず続くイノベーションが不可欠

Perimeter based security models are breaking under pressure
境界ベースのセキュリティモデルは、プレッシャーの下、限界を迎えている

リモートワークの急速な普及とSaaSアプリケーションの台頭により、企業はネットワーク保護に対する考え方を改めざるを得ませんでした。企業は、機密性の高いアプリケーションやネットワークを保護するため、これまで防御層ごとに異なるポイントソリューションをつなぎ合わせて「城と堀」を構築してきました。

包括的なソリューションには、インターネットセキュリティ(DNSとHTTPSフィルタリング)、エンドポイントとデータ保護(リモートブラウザの分離とデータ損失防止)、SaaSアプリケーションセキュリティ(CASB)、プライベートネットワーク接続によるオフィス内外でのユーザー接続など、多重防御アーキテクチャが必要となります。インターネットに接続されたあらゆる場所にユーザーとアプリケーションが存在する現代、このモデルは実装と管理が難しくワークプレースをスケールすることができません。

Zero Trustが必要な理由:

  1. アプリケーションはオンプレミス、クラウド、SaaSと、場所を選ばない
  2. 社員がそうしたリソースにどこからでもアクセスできる
  3. 攻撃が常に巧妙化
  4. インターネットが「城と堀」モデルから脱却した新しい「オフィス」に
Current world of how applications are deployed and accessed
アプリケーションの展開とアクセス方法の現状

CloudflareのZero Trustは、世界270都市以上に広がるグローバルネットワークを通じ、製品のフルスイートを実行することで、ユーザーのあらゆるアプリケーションやネットワークを保護します。

  • あらゆるセルフホスト型アプリケーションやSaaSアプリケーションをAccessで保護
  • インターネットアクセスをGatewayで検査・保護
  • 機密性の高いアプリケーションやリスクの高いブラウジングをブラウザの分離で隔離
  • データ損失をCASBDLPコントロールで保護

さらにCloudflareのZero Trustなら、ローミングエージェント(WARP)や、トンネル接続あるいは直接接続を経由して、最も近い接続拠点に接続。デバイス、オフィス、ネットワークの種類を問わず保護できます。

Our current integrations with Microsoft within the context of a request flow
あるリクエストフローにおける現在のMicrosoftとの統合

常に変化する世界で、この取り組みが続くのを楽しみにしています

今年から始まったMicrosoftの  ソフトウェアセキュリティイノベーター賞部門の獲得を大変誇りに思います。Cloudflareは画期的なZero Trustソリューションをお客様に提供するため、日々努力を重ねています。Zero Trust製品にご興味をお持ちの方からのお問い合わせをお待ちしております。また、当社のZero Trustソリューションのパートナーに関心のある方は、こちらのフォームにご記入ください。