毎年、Cloudflareでは2010年9月27日の創立を記念して、1週間新商品をお知らせしています。当社ではこれをBirthday Weekと呼びますが、我々はギフトを受け取る側ではなく、送り主になっています。今年も例年と同じようにお祝いします。Cloudflareは創立10周年を迎えました。

来週の話をする前に、その前のBirthday Weekからのお知らせを振り返りましょう。

Cloudflareを創立した1年目に(2011年)、IPv6の自動サポートをはじめました 。当社では、誰もが最新テクノロジーを利用できるようにするという目標を掲げており、これが、最初のものでした。長年に渡り、さまざまな製品開発を通して最新テクノロジーの発表を行ってきています。Cloudflareの成長をこれまで見守ってくださった方々は、この中に次のものが含まれることをご存知かと思います: SPDY/HTTP/2TLS 1.3QUIC /HTTP/3DOHとDOTWebP、... 創立2周年目には、最初の2年間で成し遂げたことを年表にするとともに、サービスを使用するドメイン数が500,000を達成したお祝いをしました。1年後には その数は3倍になりました

2014年にはUniversal SSLをリリースし、すべてのお客様にSSL証明書を提供しました。Webの暗号化を一気に推し進め、無料で、シンプルに、http: //からhttps: //に移行することができるようになりました。当社が展開したその他のHTTPS関連機能は次のとおりです:HTTPS の自動リライト、 暗号化SNICTログ

2017年、多くの新しい製品を発表しました:定額制のDDoS軽減機能、ビデオストリーミングサービス、Cloudflare Stream、プライベートSSLキーが格納される場所を制御する機能Geo Key Manager。そして、当社で絶大な人気を誇るサーバレスプラットフォーム Cloudflare Workersも発表されました。大規模に分散された、安全、高速なアップデートプラットフォームにより、サーバーレスに対するユーザーの考え方を変えてから、3年も経過したなんて、信じられません。

2年前、Cloudflareはドメイン登録を行うサービスCloudflare Registrarのローンチにより、ドメインRegistrarになりました。また、高額のクラウドエグレス料金を減額/無くすために設計された Bandwidth Allianceも発表しました。QUICのサポートを展開し、Cloudflare Workersには、グローバルに分散されたKey Value Storeが付与されました:Workers KV.

これにより、当社はWARP Plusをローンチすることになりました。WARP Plusは、デバイスとCloudflareネットワーク間の「ラストマイル」(最終区間)の接続を加速し、セキュリティを確保するものです。Browser Insights により、顧客はWebサイトのパフォーマンスを最適化し、Cloudflareの各ツールがどのように役立つかを確認できます。

ボット対策モードでボット管理ツールを大幅に強化し、Workers Sitesを展開し、WorkersとWorkers KVの力をWebサイト全体に波及させました。

ネタバレなし

10周年記念のBirthday Weekに今年は何を予定しているのか、いくつかヒントをご紹介します。

  • 月曜日:サーバーレスについての考え方を根本的に変えるつもりです。

コンピューターサイエンスを学んだことがある方なら、おそらくNiklaus Wirthの著書「アルゴリズム+データ構造 = プログラム」をご存知かと思います。今週は、Cloudflare Workersを強化する2つの機能について発表しますが、これがサーバーレスに対する考え方を根本的に変えるきっかけになることでしょう。ラムダ計算は素晴らしい理論的基盤ですが、より優れていたのは、チューリングマシン(Turingが考案した仮想的な機械)でした。大規模な本当のプログラムを構築したければ、アルゴリズムとデータ構造が必要になるのです。

  • 火曜日と水曜日は可観測性についてです。インターネットプロパティとインターネット自体の可観測性についてお話します。これらもまた、プライバシーに関するものです。ユーザーを追跡しなくても、何が起こっているかを確認できる、新しい機能を発表する予定です。
  • 木曜日は、セキュリティに焦点を当てます。Webサイトやインターネットアプリケーションの一部を保護するための舞台裏にある新しいサービスについてご紹介します。最後に、金曜日には、200都市以上のネットワークを活用し、静的および動的コンテンツを高速化するための、ワンクリックによるパフォーマンスの向上についてお話します。

Birthday Week 2020へようこそ