Cloudflareのグローバルネットワークは現在、90か国以上193都市に広がっています。当社のネットワークを利用する2,000万を超えるインターネットプロパティに対し、ロケーションを追加する毎に、インターネットの大部分における安全性、パフォーマンス、信頼性を高めています。

新都市へネットワークを拡大

2019年、数多くのロケーションが新しく追加されました。アンマン、アンタナナリボ*、アリカ*、アスンシオン、バクー、ベンガルール、バッファロー、カサブランカ、コルドバ*、コーク、クリチバ、ダカール*、ダルエスサラーム、フォルタレザ、ジュネーブ、ヨーテボリ、グアテマラシティ、ハイデラバード、キガリ、コルカタ、マレ*、マプト、ナーグプル、ネウケン*、ニコシア、ヌメア、オタワ、ポルトープランス、ポルト・アレグレ、ケレタロ、ラマッラー、テッサロニキ、です。

つつましやかな出発点

Cloudflareが2010年に設立された時、インターネット上でAmsterdam Internet ExchangeやEquinix Ashburnのような、主要な接続を備えた大規模なデータセンターとの交差点にサーバーを配置することに重点を置きました。一度に最も多くの人に最大の価値を提供できただけでなく、現地のISP、サーバープロバイダー、その他当社のサービスを合理化するために話し合う必要がある人たちと同じ建物にサーバーを置くことで、その管理が容易になりました。

これは、グローバルネットワークをブートするのには効果的なアプローチですが、スピード全般にこだわりました。世界には人口100万を超える都市が500以上ありますが、当社がターゲットにした主要なインターネットエクスチェンジを備えているのは、ほんの一握りです。当社の企業としての目標は、手頃な価格で簡単にアクセスできる相互接続ポイントを持つ地域に住むことができるラッキーな人たちだけでなく、すべての人のためにより良いインターネット作りをサポートすることです。しかし、当社は2つの広範で厄介な問題にぶつかりました。a)主要なインターネットエクスチェンジを埋め尽くした、b)レイテンシーが、当社が望むほど低くならなかった。明らかに、新しい方法でスケーリングを開始する必要がありました。

最初の大きなステップの1つは、当社と同じ問題を多く共有している世界中のローカルISPと協力関係を結ぶことでした。ISPは、コストを抑えつつお客様への高速なインターネットの提供を目指しますが、接続したいところの近くに主要なインターネットエクスチェンジを持っていないことがよくあります。Cloudflareの機器をインフラストラクチャに追加することで、効率よくさらにインターネットを近づけることができました。当社がローカルでトラフィックを提供することで、ISPのコストを削減しつつ、数百のインターネットプロパティをスピードアップするのに役立ちます。さらに当社では、すべてのサーバーがすべての製品をサポートするように設計されているため、比較的小さな空間でも、安全性パフォーマンス信頼性が提供できます。

既存都市における容量のアップグレード

明白で、見落としがちになりますが、既存のロケーションを強化し続けることは、グローバルネットワークを構築する上でも重要な側面です。今年は、ネットワークのエッジで計算能力を大幅に増大させました。さらに、Cloudflareとの相互接続簡単にすることで、当社と直接接続する独自のネットワーク数を8,000以上に増やしました。これにより、日々目にする10億を超えるIPに対して、より速く信頼性の高いインターネットエクスペリエンスが得られます。

このような容量のアップグレードをお客様に提供するためには、効率的なインフラストラクチャの導入が成功の鍵の1つです。的を絞った、柔軟性のあるインフラストラクチャの配置を求めています。

的を絞った配置

次のCloudflareのお客様は、毎月数千のページビューを持つPro プランの小さなレストランのオーナーかもしれないし、Discordのように急成長を遂げているグローバルテック企業かもしれません。 結果的に、当社は常に一歩先を行き、お客様のために一度に大量のデータを合成する必要があります。

この拡大に対応するため、当社のCapacity Planningチームは、サーバーを最適化する新しい方法を学習しています。重要な戦略の1つは、サーバーの送信先を正確にターゲットとすることです。ただ、全てを完全にこなすことは容易ではありません。当社を含むグローバルなエニーキャストネットワークでは、着信トラフィックがどこに行くのかについて予測不能性を導入します。さらに困難なことに、各都市につき、5つの異なる配置を含めることができます。設計は、サーバーをどの都市に送信するというだけの問題ではなく、どのアドレスにするかという問題なのです。

すべてを解決するために、シミュレーションで問題に取り組みます。全部ではないですが、モデル化する変数の一部には、過去のトラフィックの増加率、予測可能な異常スパイク (チリのサイバーデーなど)、リアルタイムで得られる消費状況、製品コスト、ユーザーの増加、最終顧客の採用状況などを含めます。そして、サイトの信頼性、拡張の可能性、地域的拡大とパートナーシップの予定、戦略的優先事項、そしてもちろん、当社の素晴らしいシステム信頼性エンジニアからのフィードバックも反映させます。

柔軟なサプライチェーン

グローバルネットワークに関していえば、サーバーの送信先を知ることは最初の一歩にすぎません。ユーザーベースと同様に、当社のサプライチェーンは、時間制限、価格設定の変更、税金および関税、輸出入の制限、必須認定、言うまでもなく、ローカルの協力企業、さらに動的な当該地域特定の変数に迅速に対応する柔軟性を持ちつつ、世界全体に対応しなければなりません。非常によく準備された企画であっても、常に予期しない障害や遠回りがあるからこそ、当社には迅速に対応できる体制が必要です。たとえば、プラハのロケーションにおける計画的拡張のために、フェイルオーバーのために、ウィーンにプレゼンスを広げる必要がでるかもしれません。

サーバーが当社のデータセンターに到着すると、データセンターの導入と技術オペレーションチームが、ベンダーとオンサイトのデータセンター担当者(「リモートハンド」と「スマートハンド」)と協力して、物理サーバーの設置、ケーブル配線の管理、初期段階のプロビジョニング処理を扱います。

すべてのサーバーがすべてのサービスをサポートできるように設計された 当社のアーキテクチャにより、ハードウェア障害に耐え、機器間およびロケーション間の負荷分散の負荷を効率的に行えます。

Cloudflareの一員になりませんか

急速に拡大するグローバルで多様性に富んだ企業に関心がありますか。当社では、インフラストラクチャグループを含む多数のポジションで採用を行なっています。ハードウェアの効率性向上、サーバーの展開と保守、サプライチェーンでの作業、ISPパートナーシップの強化に携わりたいとお考えの場合はご連絡ください。

*有効なインターネットポートを持つデータセンターがある都市と、より多くのお客様のためにトラフィックに対応するためにサーバーを設定している都市を示しています (ブログ公開時)