Webサイトを持つ誰もが自身のWebサイトに関していくつかの基本的な事実を知る必要があります:ユーザーは、どのページを訪問しているのか?彼らは世界のどこからアクセスしているのか?自身のWebサイトにトラフィックを送信したのはどこのサイトか?

「無料の」分析ツールはそこら中にありますが、コストを伴うものです。コストというのは、お金ではなく、ユーザーのプライバシーのことです。本日は、全く新しい、プライバシー優先の分析サービスを発表します。当社ではこのサービスをすべての方に向けて公開しており、すでにCloudflareのお客様ではない方にもご利用いただけます。Cloudflareのお客様であれば、以前のものよりも分析が強化され、より強力なものとなっていることにお気づきいただけるかと思います。

最も重要な分析機能:プライバシー

利用可能な分析サービスの内、最も人気があるものは、広告サポートサイトがより多くの広告を販売できるように構築されています。しかし、広告をもたないWebサイトも多くあります。したがって、これらのサービスを使用すると、Webに載せたものがオンラインでどのように機能しているかを理解するために、ユーザーのプライバシーを放棄しなければなりません。

Cloudflareのビジネスが、ユーザーの追跡や広告の販売を中心に構築されたことは一度もありません。当社は、お客様がインターネット上で何をしているか知りたいとは思いません。それは私たちには関係のないことなのです。そこで当社は、(必ずしもマーケティング担当者ではなく)、Web製作者にとって本当に重要なことに立ち返り、それを可能にする分析サービスを構築し、訪問者のプライバシーを犠牲にしない、シンプルでクリーンな方法でWeb製作者に必要な情報を提供したいと考えました。そして、Web製作者にこれらの分析を提供する際には、パフォーマンスとセキュリティのために、彼らがCloudflareのインフラストラクチャを使用することを前提条件にすべきではありません。(これについては、もう少し後で詳細を説明します。)

分析を「プライバシー優先」にするとはどういう意味でしょう?最も重要なことは、分析を提供するために、時間を追って個々のユーザーを追跡する必要がないということです。当社がユーザーを追跡する目的で、Cookie や localStorage などのクライアント側の状態を使用することはありません。また、分析を表示する目的で、IPアドレス、User Agent文字列、またはその他のデータを介して、個人を「フィンガープリント」することもありません。

(当社では、ユーザーがオプトアウトする方法がないため、フィンガープリントはCookieよりもさらに侵入的であると考えています。)

ユーザーを追跡せずに訪問数をカウントする

Webサイトに関する最も重要な統計指標の1つは、「そこを訪れたのは何人か」です。分析ツールでは、「ユニーク」訪問者のカウントが頻繁に表示されるため、個々のユーザーをCookieまたは IP アドレスで追跡する必要があります。

当社は、訪問の概念について次のように定義したものを使用しています:プライバシーを優先する尺度で、ユーザーがWebサイトをどのように利用したかを測定する。訪問は、リクエストのホスト名と一致しないHTTP リファラーを持つ成功したページビューとして簡潔に定義される。これは、ユーザーがWebサイトに来て、他に移動する前にクリックした回数を示す。ただし、個人を追跡する必要はない。

ここで使われている「訪問」は、「ユニーク」とはわずかに意味が異なるため、他の分析ツールの訪問数とは異なる可能性があることに注意してください。

詳細のすべて、ボットは除く

当社の分析は、ページビューや訪問数など、Webサイトに関する最も重要な指標を提供します。しかし、分析機能に不可欠なものは柔軟性だということを当社は理解しています。ここでの柔軟性とは、任意のフィルターを追加できる機能と、必要に応じてデータを細かく分析する機能です。当社の分析では、トップホスト名、URL、国、ステータスコードなどの重要な指標を表示できます。クリックするだけでこれらの指標をフィルタリングし、ダッシュボード全体の更新を確認できます。

特に注目しているのは、時系列チャートの2つの機能です。1つは、より狭い時間範囲にドラッグしてズームする機能であり、もう1つは、複数のディメンションで「グループ化」して別の方法でデータを表示できる機能です。これは、トラフィックの異常を掘り下げ、何が起こっているのかをすばやく確認するとても有力な方法です。たとえば、トラフィックスパイクに気づいたら、その急増にズームインし、別のグルーピングを試して、余分なクリックの要因を確認することができます。ひとつのGIFは、1000語に匹敵します。(百聞は一見にしかず、です。)


また、ボット管理製品のお客様のために、自動化されたトラフィックを検出(および削除)する機能の開発に取り組んでいます。公開間近ですが、どのボットがWebサイトに到達しているかを確認できるようになります。クリックするだけで、ファイアウォールルールを使用してブロックできます

これらの成果のすべては、当社のABR分析技術の賜物です。同技術は、大小のWebサイトに対して非常に迅速に分析を提供することができます。この仕組みの詳細については、ブログ記事をご覧ください。

エッジ分析かブラウザ分析か両方ではダメなのか

Web分析データを収集するには、エッジ(またはオリジンサーバー)で収集する方法と、JavaScript ビーコンを使用してクライアントで収集する方法の2つがあります。

これまで、Cloudflareは当社のエッジで分析データを収集してきました 。これには、従来のクライアント側の分析アプローチよりも優れた利点があります。

  • サードパーティのスクリプトをブロックするユーザーや JavaScriptを完全にブロックするユーザーを見逃さないため、より正確
  • HTML ページが読み込まれない場合でも、オリジンサーバーへのすべてのトラフィックを確認できる
  • ボットを検出(およびブロック)し、ファイアウォールルールを適用し、不要なノイズのトラフィックを通常はスクラブできる
  • オリジンサーバーのパフォーマンスを測定可能

より一般的には、ほとんどのWeb分析プロバイダーはクライアント側の測定を使用します。これにもいくつかの利点があります。

  • ユーザーが見るようにパフォーマンスを理解できる。たとえば、ページのレンダリングに実際にかかった時間はどれくらいか、など。
  • クライアント側の JavaScript 実行中のエラーを検出できる
  • JavaScriptフレームワークが送信するカスタムイベントタイプを定義できる

最終的に、お客様には両方のメリットを最大限に活用していただきたいと考えています。エッジから直接Webトラフィック番号を取得することは本当に強力だと思います。また、Browser Insightsを1年前に立ち上げて、既存のエッジ分析をさらにパフォーマンス情報で強化しました。今日、Browser Insightsは Web Vitals を組み込むことでさらに大きな一歩を踏み出しています。

しかし、Cloudflareのエッジサービスを活用するために、誰もがDNSを変更できるわけではないこともわかっています。だからこそ、今日、すべての人に向けて、無料のスタンドアロン分析製品を発表することになりました。

入手方法は?

既にPro、Bisiness、Enterpriseプランをご利用中のCloudflareのお客様は、「Analytics」タブに移動してください!本日から、新しい分析体験をオプトインするバナーが表示されます。(この設定を数週間後にデフォルトにする予定です)。

しかし、プライバシーを優先した分析の構築には、現在Cloudflareをご利用でない方もアクセスできるようにすることが重要だと認識するに至りました。DNSサーバーを変更できない場合でも、CloudflareのWeb分析を使用できます。JavaScriptを追加するだけで利用可能です。

当社はまだ JavaScript ベースの分析の仕上げを行っている最中ですが、ここでサインアップしていただければ、準備ができ次第お知らせします。

Cloudflareでの分析の進化

1年以上前、Cloudflare の分析は、キャッシュされたデータとキャッシュされていないデータ転送の比較、またはファイアウォールによってブロックされたリクエストの数など、単純な指標の組み合わせで構成されていました。現在、当社では、柔軟で強力な分析をすべての当社製品に提供しており、これには次のものが含まれます:ファイアウォールキャッシュ負荷分散ネットワークトラフィック

当社では、自社製品に関する分析を構築することに重点を置いてきましたが、分析はスタンドアロン製品としても強力であるとの認識に至りました。今日はその旅の第一歩に過ぎません。リアルタイム分析からパフォーマンス分析まで、さらに多くの計画を立てています。さらに、お客様がカスタムイベントを追加できるようにすることも可能になる予定です。

分析でお客様が一番希望されるものについてぜひご意見をお聞かせください。次にどんな製品(サービス)を期待されるかをコメントにてお知らせいただければ幸いです。