Jetzt abonnieren, um Benachrichtigungen über neue Beiträge zu erhalten:

Developer Week 2024のまとめ

08.04.2024

Lesezeit: 7 Min.
Developer Week 2024 wrap-up

Developer Week 2024が正式に終了しました。先週は連日、開発者がCloudflare上でフルスタックのアプリケーションを構築するために必要なコンポーネントを提供することを目的とした新製品と機能をリリースしました。

Developer Weekは終了した一方、弊社プラットフォームで構築する200万人以上の開発者とともに革新を続けています。プラットフォームの構築は、開発者がその上に構築したものの姿を見ることと同様、非常に期待に満ちたものです。今週を締めくくるに当たり、企業がCloudflareを利用してアプリケーションを強化している様子をピックアップしてご紹介します。

R2を利用したイメージ配信にWorkersを利用していますが、導入後1年間安定した運用を維持できています。導入のスピードと詳細設定の柔軟性により、従来のサーバー管理に必要な時間と労力が大幅に削減されました。特にコスト削減は顕著で、Cloudflare Workersのサポートに深く感謝しています。
- FAN Communications
Milkshakeは、クリエイター、インフルエンサー、ビジネスオーナーが携帯電話から直接魅力的なWebページを作成し、プロジェクトや情熱をシンプルかつクリエイティブに宣伝できるよう支えています。Cloudflareのおかげで、R2を使ってスピーディかつ手頃な価格でデータを移行できました。弊社では、WorkersをユーザーのWebサイトと画像やアセットとの間のルーティングレイヤーとして使用しており、パーソナライズされた分析サービスを手頃な価格で提供しています。Cloudflareの革新的な技術により、弊社は他の開発者プラットフォームの数分の一のコストでインフラストラクチャを実行することができています。弊社は、製品が成長し続けるにつれてのMilkshakeの持続的な拡張のため、D1とQueuesのアップデートを待ち望んでいます。
- Milshake

先週行われた発表と技術的詳細について、簡単にまとめてみました。お見逃しがないか、今一度ご確認ください。

発表概要

月曜日

通知 まとめ
D1の一般公開、Hyperdrive、Queues、Workers Analytics Engineの更新情報満載 フルスタックアプリケーションの中核部分は、データの保存と保持です。CloudflareのSQLデータベースであるD1と、データベース高速化サービスであるHyperdriveの一般利用開始を含め、開発者によるCloudflare上でのステートフルなアプリケーション開発を支える数々の発表で今週を幕開けします。
D1の構築:グローバルデータベース CloudflareのSQLデータベース「D1」が一般公開されました。10GBデータベース、データエクスポート、強化されたクエリデバッグの新たなサポートを提供する「D1」を使用することで、開発者の皆様はすべてのリレーショナルSQLのニーズに対応した本番対応のアプリケーションを構築できるようになりました。グローバルアプリケーションでWorkersをサポートするために、D1グローバル読み取りレプリケーションの設計とAPIの一部を先行公開しています。これを参照することで、開発者の皆様は「D1」を使用してワークロードを拡張する方法について学ぶことができます。
Workers環境変数にライブオブジェクトが含まれる理由 バインディングは単にコードの定型文を減らすだけではありません。バインディングはWorkersプラットフォームの中核的な設計機能であり、開発者のエクスペリエンスとアプリケーションのセキュリティを同時に改善するいくつかの方法を備えています。通常、これらの2つの目標は相反するものですが、バインディング機能は両方の目標を同時に優雅に解決します。

火曜日

通知 まとめ
Workers AIのレベルアップ:一般提供とさらなる新機能 Workers AI、Cloudflareの推論プラットフォームがGA化、LoRAでモデルのファインチューニング対応、HuggingFaceからのワンクリックデプロイ、Cloudflare WorkersでのPythonサポートなど。
LoRAを使用してWorkers AIで細かく微調整されたモデルの実行 Workers AIは、LoRAを使用して細かく調整されたモデルをサポートするようになりました。では、LoRAとは一体何か、どのように機能するのでしょうか?この記事では、微調整、LoRA、さらには数学的な話にまで踏み込んで、内部的な動作について詳しく紹介します。
PyodideとWebAssemblyを使用したWorkersへのPythonの導入 弊社では、Cloudflare WorkersでPythonサポートを導入し、現在オープンベータとして提供しています。Workersランタイム自体から、CloudflareのネットワークにWorkersをデプロイする方法まで、Pythonに対応すべくシステムを刷新しました。この記事では、Python Workerのライフサイクル、Pyodide、動的リンク、およびメモリスナップショットについて説明します。

水曜日

通知 まとめ
R2に、「イベント通知」、「Google Cloud Storageからの移行のサポート」、「低頻度アクセスストレージ階層」が追加されました。 弊社より、Cloudflare R2での「イベント通知」、「Google Cloud Storageからの移行のサポート」、「低頻度アクセスのストレージ階層」の3つの新機能を発表します。
パイプライン、イベント通知、およびワークフローによるデータの柔軟な利用 弊社では、グローバルネットワーク上でスケーラブルで信頼性の高いデータ駆動型アプリケーションの構築をより容易にすることに取り組んでおり、「Event Notificationsフレームワーク」、耐久性の高い実行を実現する「Workflows」、そして今後のストリーミング取り込みサービスである「Pipelines」を発表します。
Prisma ORMでCloudflare WorkersとD1開発者エクスペリエンスを改善 CloudflareとPrismaを組み合わせることで、開発者エクスペリエンスに重点を置いた世界中で利用可能なアプリの展開がこれまで以上に簡単になります。その目標をさらに進めるために、Prisma ORMはプレビュー版でCloudflare WorkersとD1をネイティブにサポートするようになりました。Prisma ORMのバージョン5.12.0では、Prisma Client APIの利便性を利用して、Cloudflare WorkersからD1に保存されたデータを操作できるようになりました。詳細をご覧いただき、今すぐお試しください。
PicsartがCloudflareのDeveloper Platformを活用してグローバルにパフォーマンスの高いサービスを構築する方法 世界最大級のデジタル制作プラットフォームの1つであるPicsartは、世界中の視聴者に対応する上で、パフォーマンス上の課題に直面していました。Cloudflareのグローバルなデフォルト開発者プラットフォームの採用が最適なソリューションとなり、Picsartはパフォーマンスとスケーラビリティの大幅な改善に成功しました。

木曜日

通知 まとめ
Monorepos、wrangler.toml、データベース統合などのPagesのサポートを発表! これまでWorkersに限定されていた機能を導入し、両者の開発エクスペリエンスを統合することを目的とした、Pagesにおける4つの改善をリリースしました。monoreposサポート, wrangler.tomlNext.jsサポートへの新たな追加、データベース統合!
安全な運用のための新しいツール — Gradual Deployments、スタックトレース、レート制限、API SDK 本番環境への対応は、構築するサービスの規模と信頼性だけではありません。本日、弊社は利用者がより多くの力を手にするための段階的デプロイメント、Tail Workersのソースマップスタックトレース、新しいレート制限API、刷新されたAPI SDK、Durable Objectsの5つのアップデートを発表しました。それぞれがミッションクリティカルな本番サービスを念頭に置いて構築されています。
Cloudflare Mediaの新機能:通話、ストリーム、画像の更新 オープンベータ版のCloudflare Callsは、リアルタイムのサーバーレス動画および音声アプリケーションの構築を可能にします。Cloudflare Streamは、視聴者に進行中のストリームの瞬時にクリップできる機能を提供します。最後に、Cloudflare Imagesは顔の自動トリミングをサポートし、アプリケーションに簡単に統合できるアップロードウィジェットを備えています。
Cloudflare Callsは、何百万ものカスケードツリーです Cloudflare Callsは、Cloudflareのエッジで実行されるサーバーレスSFUおよびTURNサービスです。現在はオープンベータとして提供され、料金はリアルタイムGBあたり0.05ドルです。100%AnycastのWebRTCです。

金曜日

通知 まとめ
Browser Rendering APIのGA化、そしてCloudflare Snippets、SWRの展開、Workers for Platformsの全ユーザーへの提供 ブラウザレンダリングAPIは、セッション管理が改善され、すべての有料版Workersのお客様に利用いただけるようになりました。
CloudflareがBaselimeを買収してサーバーレスアプリケーションの可観測性を強化 Cloudflareがサーバーレス可観測性を提供するBaselimeの買収を発表。
PartyKitの買収により、Cloudflareでリアルタイムのマルチユーザー向けのアプリケーションの作成が可能に 弊社では、開発者が意欲的なリアルタイムのコラボレーションが可能なマルチプレイヤー向けのアプリケーションを作るための草分け的存在であるPartyKitが、Cloudflareの一部になったことを発表しました。この買収は、サーバーレスコンピューティングの枠組みを再定義し、よりダイナミックかつインタラクティブ、そして最も重視すべきステートフルを目指す私たちの旅において、重要な節目となります。
フルスタックフレームワークとCloudflareによる超高速開発 Cloudflareを使用したフルスタックWeb開発がより迅速かつ容易になりました。D1データベース、R2オブジェクトストア、AIモデルなどにアクセスしながら、フレームワークの開発サーバーを使用できるようになりました。ローカルでミリ秒単位で反復処理を行い、Cloudflareで実行される高度なWebアプリを構築します。一緒に開発していきましょう!
Cloudflare WorkersにJavaScriptネイティブRPCを追加 Cloudflare Workersには、Worker間およびWorkerとDurable Object間の通信に使用するための組み込みRPC(リモートプロシージャコール)システムが搭載されているため、コードの定型文を最小限に抑えることができます。私たちが設計したRPCシステムの豊富な表現力により、ライブラリーを使用している感覚でリモートサービスコールを行うことができます。
コミュニティの最新情報:Cloudflare上で構築を行うスタートアップの支援と包括的なコミュニティの構築 Developer Weekの締めくくりでは、Workers Launchpadプログラムの最新情報、最新のDeveloper Challenge、およびDiscordやCommunityフォーラムなどのコミュニティスペースがすべての開発者にとって安全かつ包括的であることを保証するための私たちの取り組みについて共有しました。

引き続く対話

Developer Weekにご参加いただき、ありがとうございました!構築したものについて、ぜひ弊社にお聞かせください。Discordでお待ちしています。Workers構築を始めるには、開発者向けドキュメントをぜひご覧ください。

Wir schützen komplette Firmennetzwerke, helfen Kunden dabei, Internetanwendungen effizient zu erstellen, jede Website oder Internetanwendung zu beschleunigen, DDoS-Angriffe abzuwehren, Hacker in Schach zu halten, und unterstützen Sie bei Ihrer Umstellung auf Zero Trust.

Greifen Sie von einem beliebigen Gerät auf 1.1.1.1 zu und nutzen Sie unsere kostenlose App, die Ihr Internet schneller und sicherer macht.

Wenn Sie mehr über unsere Mission, das Internet besser zu machen, erfahren möchten, beginnen Sie hier. Sie möchten sich beruflich neu orientieren? Dann werfen Sie doch einen Blick auf unsere offenen Stellen.
Developer Week (JP)Developers (JP)Product News (JP)Cloudflare Workers (JP)Cloudflare Pages (JP)Rate Limiting (JP)API (JP)R2 Storage (JP)D1 (JP)日本語

Folgen auf X

Phillip Jones|@akaphill
Cloudflare|@cloudflare

Verwandte Beiträge

05. April 2024 um 13:01

Browser Rendering APIのGA化、そしてCloudflare Snippets、SWRの展開、Workers for Platformsの全ユーザーへの提供

Browser Rendering APIをセッション管理の改善と共にすべての有料Workers顧客に提供開始...

04. April 2024 um 13:05

プロダクションの安全のための新たなツール — Gradual Deployments、ソースマップ、Rate Limiting、そして新たなSDK

本日、私たちは利用者がより多くの力を手にするための、段階的デプロイメント、Tail Workersのソースマップスタックトレース、新しいレート制限API、刷新されたAPI SDK、Durable Objectsの5つのアップデートを発表しました。それぞれがミッションクリティカルな本番サービスを念頭に置いて構築されています...

03. April 2024 um 13:30

R2に、「イベント通知」、「Google Cloud Storageからの移行のサポート」、「低頻度アクセスストレージ階層」が追加されました

Cloudflare R2の3つの新機能である、「イベント通知」、「Google Cloud Storageからの移行のサポート」、「低頻度アクセスのストレージ階層」を発表できることを嬉しく思います...

02. April 2024 um 13:01

Workers AIのレベルアップ:一般提供とさらなる新機能

本日、私たちは、Workers AI、Cloudflareの推論プラットフォームの一般公開、LoRAを使用した細かく調整されたモデルのサポート、HuggingFaceからのワンクリックデプロイなど、一連の発表を行うことを嬉しく思います。Cloudflare WorkersがPythonプログラミング言語などをサポートするようになりました...